今回最後にご紹介したい医師から第二の人生を送る為にオススメしたいのが「政治家」です。

元医師が政治に参加することはメリットがある

医師から政治家と聞いてもピンと来ない方も多いかもしれませんが、元医師が政治に参加することには色んな意味合いで大きなメリットがある行為だと言えます。

まず一つが、政治をするにあたって、通常「豊富な知識」が必要になるのはきっとどなたでも分かると思うのですが、昨今新たに立候補を行う候補は政治に関してズブの素人である場合も多いもの。

では、そういった方々が何故立候補を行うのかと言えば、その人にはその人のバックグラウンドが存在しているからです。

タレント候補もその一端ですね。


医師の経験から様々な問題にメスを入れる

さて、元医師が立候補を考えるにあたり、焦点となるのは医療費の問題であったり、国民の健康に関することとなるでしょう。

昨今、現役の政治家の多くはこれらの問題についてあまり真剣に取り組んでいるとは言えません。

そこで、医師として活躍していたみなさんが現場での経験を元に、様々な問題にメスを入れる事で国民の支持を一定以上得られることは間違いないでしょう。

政治家になるにあたり、まず立候補する資金などに関しては皆さんであればそれほどの負担にもならないでしょう。

つまり参加するためのハードルはあまり高くないと言えます。

新たな仕事の求人をみるのもいいですが、ぜひ皆さんには新たな道を模索してみてほしい所です。