医者としての人生をもう終えようとしている方の中で、もし理系で自分自身のスペックに自信があるのなら、宇宙飛行士になるというプランもあるのではないでしょうか。

意外な接点がある医師と宇宙飛行士の求人

医師から宇宙飛行士なんてドンデモナイ!と思うかもしれませんが、ここにも実は意外な接点があったりします。

まず一つはどちらの職業も「理系の頭が必要」ということです。

医者としておおいに活躍していたみなさんなら、そういった意味では宇宙飛行士になるためのファーストステップはクリアしたも同然ですよね。

これだけでもかなりハードルが低くなったのではないかと思います。

続いて必要になるのが基礎体力ですが、これも日々の激務に耐えてきた皆さんなら、それほど大きな問題にはならないと思います。

ちょっとトレーニングをするだけで、恐らく宇宙に耐えうる肉体を手に入れられることは間違いないでしょう。


どうせ新しい人生を切り開くなら

そして、最後の共通点が「赤い血と青い地球」です。

日々血液と接点があった皆様に今足りてないのは視覚的に青い情報なのではないでしょうか。

もちろん宇宙から地球を眺めることがベストとは言えませんが、どうせ新しい人生を切り開くなら、「遠い宇宙(そら)を目指せ!」と言われた方が何かに踏ん切りがつくような気もします。

求人を探している時間も大切かもしれませんが、ぜひ一度宇宙飛行士になるためのサイトをチェックしてみるのもいいと思いますよ。